手羽先と大根の煮物

2009.10.14 Wednesday

0

    SN3C01020001.jpg美味しくできたので・・・

    手羽先8本〜10本
    大根2/3本〜1本

    酒 大さじ2
    砂糖 大さじ2
    みりん 大さじ2
    しょうゆ 大さじ4
    酢 大さじ2
    水 カップ1/2


    ※ 手羽先の下ごしらえ
    裏側に切り目を入れ、軽く塩こしょうする。

    圧力鍋で15分。



    先日、書店で立ち読みした、
    コウケンテツさんの本には、
    手羽先と長いものレシピが載っていました。
    調味料の分量を記憶していなかったので、
    適当です、勘です。が、美味しく出来ました。




    レシピの訂正

    2007.11.05 Monday

    0
      先日のパイ生地のレシピで、
      粉の分量を、薄力粉100g、強力粉100g と記載しましたが、
      薄力粉200gに訂正しま〜す。

      というのは、
      食べ比べたスタッフのみんなの反応がいまいちだったのです。
      彼女たちは、いつもやすみっこに焼きたてのアップルパイを食べているのですが、
      その彼女たちが言うのですから、多分、間違いないと、思います。
      私個人的には、強力粉を加えることで、生地がまとめやすく伸ばしやすくなり、
      時間が経過してもサクサク感が持続するように感じたのですが。。。

      どちらでも間違いではないので、
      両方、試されては如何でしょうか、、、と、思います。

      アップルパイレシピ 生地編

      2007.11.03 Saturday

      0
        材料 薄力粉100g 強力粉100g バタ−150g 水70cc
        ~TS3C0180.JPG
        ~TS3C0181.JPGバタ−は1cm角に切り、冷凍しておく。
        ふるった粉とカチカチのバタ−を合わせてフ−ドプロセッサ−でさらさらになるまで砕く。
        ~TS3C0184.JPG70ccの冷水をを加え、ひとまとめにし打ち粉をしながら伸ばしていく

        ~TS3C0186.JPG

        ~TS3C0185.JPG21cmの型に生地の半量分を敷き、りんごを入れる。

        ~TS3C0188.JPG残りの生地を伸ばして、かぶせ、卵黄をぬる。
        200度の予熱したオ−ブンで40分焼く

        ~TS3C0189.JPG

        アップルパイに異変が!!

        2007.11.03 Saturday

        0
          私の作るアップルパイレシピは、
          20年間、頑なに作り続けてきたものでした。
          短大の調理学の先生から教わったレシピで、
          はじめて食べたときの感動は、今でも鮮明に覚えています。

          最近、ある本のレシピ(作り方というより、分量です)を見て、
          それも偶然同じ時期に2カ所からの情報で、
          粉の配合を変えて、試してみることにしました。

          美味しい!!!

          ~TS3C0207.JPG

          パイのさくさく感は、これまで以上です。
          生地をまとめる、延ばす、、、という行程も、やりやすいように感じました。

          レシピ 生地編 に続く。

          りんごを煮よう   アップルパイレシピ その1

          2007.10.15 Monday

          0
            いつも目分量で作るので、参考になるかどうかわかりませんが、
            レシピを!!と言う声にお答えしたいと思います。

            フィリング編 りんごを煮る(中身のことをフィリングと言います)

            ~TS3C0137.JPG
            アップルパイ1個分のりんごの量は、
            紅玉 小玉〜中玉3個くらい 
            お砂糖50〜60g

            ~TS3C0133.JPG
            4等分に切り、軽く塩水にさらしてざるに上げる。
            ちなみに、私はパイ4〜5枚分のりんごを一度に煮ています。

            ~TS3C0134.JPG
            カットの仕方です。
            4等分したものをさらに半分(つまり8等分)にし、いちょう切りにします。
            色が真っ赤できれいな部分は皮付きにするといいですよ。(皮付きは全体の20%くらいで色が綺麗に出ます。)

            ~TS3C0135.JPG
            鍋にカットしたりんごを入れて、お砂糖を入れる。
            (写真はりんご12個分 砂糖250g ↑鍋の大きさは26cm=参考までに)
            水は必要ありません。
            もぎたてのりんごからたっぷり水分が出るんです。

            ~TS3C0136.JPG
            ふつふつと・・・・・
            甘酸っぱい良い香りがしてきました〜

            注意;りんごは煮すぎないこと。(お好みではありますが)

            ~TS3C0143.JPG
            タッパ−に移して、冷蔵庫で保存。
            私は3〜4日で使い切るようにしていますが、もう少し日持ちしますよ。
            このりんごは、パイのフィリングの他に、
            ヨ−グルトに入れても美味しいです。
            ホットケ−キなどに添えてもいいですよね。


            次回は、その2 パイ生地編 です。お楽しみに。

            ~TS3C0144.JPG
            我が家の冷蔵庫
            バタ−のストックです^^
            これがあると安心




            1