凝り性なのかもしれません・・・

2011.09.21 Wednesday

0

    7月、ミシンを買ってもらいました。
    それまで、遠ざかっていた洋裁を、
    してみたくなりました。

    子供が小さいときは、幼稚園グッズ、スモッグや通園バッグ、
    娘にはワンピースなどを縫って着せていたこともありました(そういえば^^)

    短大〜今は、あまり短期大学って聞かなくなりましたね・・・
    私の母校も、短大はなくなり、学部も変わって大学だけになってしまったけど、
    当時、家政科に通っていた私は、
    浅〜く、被服学、被服実習なんかで、
    洋裁の基礎の基礎を学んだ。
    和裁も少しだけ・・・ゆかたは縫いました。
    調理学、調理実習も、楽しかったです。
    卒業後は、全然関係ない仕事に就いたけど、
    短大で学んだことは、
    本当に今の生活に、とてもとても役に立っています。
    主婦になるための勉強(準備?)していたような・・・^^


    前置きが長くなってしまいましたが、
    ミシンがあっても、好きなだけ布を買えるわけではないので、
    型紙ばかり、たまって行きます。
    110921_0958~01.jpg本も数冊買いました。
    洋服1着分、千円くらいのパターンも、
    何種類か買いました。
    本の中から、紙に型紙を写して、
    ごらんのように、
    型紙ばかりが、こんなにたくさん。
    これ、出来れば、全部制覇したい(作りたい)洋服の型紙。
    作ってみたくて書き写していたら、こんなになってしまった!!

    自分で、ちょっと呆れています(笑)

    でもね・・・
    型紙を写していて、
    気づいたことも多いのです。
    だいたい、
    パターンを見て、
    仕上がりが想像出来るようになったのです。
    これは、着やすそう・・・
    とか、これはここが狭い・とか・広い・とか・・・
    なので、この中でも却下のものも数点あります。

    洋裁やる方ならわかるかも〜ですが、
    つい最近まで、糸印をきちんと丁寧につけていました、
    そのまた昔は、それにしつけなどしていた・・・
    さすがに、それはやめて、
    まち針でとめて縫い進めていますけどね。

    これから、畑の方も忙しくなるので、
    しばらく、趣味の時間、おあずけです。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL