お団子作りの講習会

2015.09.16 Wednesday

0

    先週9月9日、
    県民局からのご案内で、
    セミナーに参加しました。
    内容は、お団子作りの実習。

    ちょうど、仕事が一段落したところでしたので、駆け込みで申込みました。






    講師は、三戸の産直で売上ナンバーワンのお母さんたちのグループ「やまゆり会」の会長さんと副会長さんでしたが、

    お団子作りの上手さ、スピードに、
    ほほう〜!と、惚れ惚れするため息。
    感動ものです。

    一番に感じたことは、
    「清潔感」です!食べ物を作るには、これ一番でしょ^^

    そして、楽しんでいること。
    お母さんたちは、お当番で朝四時に集合して、お団子をこねこね、しているそうです。
    農作業の、傍らです。自分はすぐに労働の対価をちゃちゃっと計算する悪い癖があるんだけど、きっとあのお母さん達はそれを超越して「働くこと=生きがい」てことなんだと思います。私はまだまだ修行が足りません。

    お団子の材料の、米粉(もち米、うるち米)、あずき、よもぎ。すべて三戸産というのも、強い!原材料安定生産、地場産!!

    これが、例えば・・・バターを使う菓子ならどうでしょう??バターの入手はどうするの?(アップルパイの場合)

    何年か前、起業をイメージしたことがありました。

    自己資金0からのスタートというのが一番のネック、農繁期は出来ない(特にサクランボの時期)、でも一番の問題は自分自身の心の壁かな・・・

    結果諦めて、今日に至ります。

    でも、もし、この先、何かのタイミングでチャンスをつかむことが出来るかもしれないので、火種は完全に消さないでおこうと、、、静かに思ったのでした。













    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL