りんごの受粉作業

2018.05.08 Tuesday

0
    今年は、5/1〜3の3日間で、
    無事に花粉つけが出来ました。

    花の命は短く、
    真ん中の花に、花粉をつける作業を、
    どんどん進めていきます。



    去年は花の時期、
    雨や、暴風で、
    受粉が出来ませんでした。
    結果、収穫量が少なく、
    お客様に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。

    今年は、予定していたさんふじとぐんま名月の園地を、スタッフ総勢9〜10人で、
    回りきりました!

    開花前の霜の被害もなく、
    受粉も大成功。
    秋までに、
    雹や、洪水や、台風など、、
    まだまだ向かう先には、
    常に自然災害が隣り合わせですが、

    しっかり管理、手入れしていきたいと思います♪



    花粉を採る作業

    2018.04.24 Tuesday

    0
      人工受粉、
      と言っていますが、
      本当のところを知る人は、
      あまり、いないのではないでしょうか。
      今日はその事をご説明させていただきます。

      佐藤錦を成らせるためには、
      違う種類の品種の花粉がつかなければ、
      実になりません。

      その花粉の準備を、今、しているところです。


      露地の紅さやかの花を摘み、
      専用の機械にかけて、
      ふるいます。

      これが、その機械です。
      花びらを粉砕して、
      花粉が下のトレーに落ちます。

      今度、それを、ふるいにかけて、花のかすを捨てて、花粉だけにします。
      それを、専用のトレーに、均等に敷き入れます。


      開葯機に入れて、乾燥させます。


      そして、この花粉は、冷凍保存して、
      来年のハウスの人工受粉に使用します。


      花の命は、3日〜4日。
      新鮮な花を摘んで、

      上記の流れで、花粉を採ります。
      夜な夜な、、、の、作業で、
      実は寝不足です。

      当地は、
      今が、桜の季節です。
      桜、
      さくらんぼ、
      りんご、
      と、花の時期を迎えます。

      りんごの花粉も同様に、
      受粉用に違う品種の花を摘んで、
      同じ手順で花粉を用意して、
      人工受粉をします。

      きっと、
      まさかこんなに手間がかかっているんだ??と、
      想像が、つかないと思います。

      佐藤錦の収穫も始まってます

      2018.04.24 Tuesday

      0

        ジュノハート

        2018.04.21 Saturday

        0




          大粒で、美味しい
          希望の品種。

          接ぎ木をしたり、
          苗木を植えたり、
          2年ほど前から、準備を進めていましたが、
          今年から、
          何粒か、実を付けてくれました。
          すでに、4L!

          繁忙期突入

          2018.04.21 Saturday

          0


            ハウス
            佐藤錦も色着いて来ました。

            当地、桜も開花しました。
            東京から1ヶ月遅れくらいですね。
            暖かいので、あっという間に満開になりそうです。

            今週末は、行楽地も賑わうでしょうね〜

            桜の開花を目安に、
            お仕事、進行中です。

            露地のさくらんぼの花も、蕾が白く見えて来ました。花粉を採るために、花摘の作業をします。

            りんごも芽吹いて来ました。
            薬剤の散布も開始。

            4月の後半から5月末までは、
            いろんな仕事の同時進行で、
            頭のなかもぐるぐるしますが、
            こんな時こそ、急がず慎重に、
            しっかり食べて(※大事)
            落ち着いて行動したいと思います。

            当然、お花見はおあづけです。