八戸に停まらない「はやぶさ」があるなんて!!

2016.02.03 Wednesday

0


    青森での勉強会の帰路。
    新青森駅から新幹線で八戸駅へ。

    え?
    何だか様子がおかしい。
    停車時間は過ぎているはず、、
    しかも、トンネルが多い。

    はっ!!?


    やってしまいました。
    八戸を通過するはやぶさに、乗ってしまったのでした。
    寝過ごしたのではありません(笑)

    はい、画像は、盛岡駅にて。
    こまちとはやぶさの連結部分です。
    これに乗って、八戸に引き返しました。

    一駅とはいえ、
    在来線の一駅と違って、
    距離感が、、、、???

    帰宅して時刻表を見ました。
    知らなかった。1日に2本あるんだー!




     

    にゃんこ通用口

    2016.01.30 Saturday

    0


      ねこは、戸を閉めません。
      開けたら閉める。これ出来るのは人間だけらしいです。猿も出来ないんですって。

      我が家の戸は、いつも、どこも、10cm開いていて、
      冬場は、隙間風の寒いこと・・・

      遂に、戸に穴を開けました。
      ちゃんと、利用してくれてる♪

      一点一点、手作りの建具に、
      ねこのために穴を開けるなんてね・・
      私は、建具屋さんに申し訳ないから止めて〜!と、夫を止めたけれど、
      電気鋸とヤスリで、シュンシュン、楽しそうに穴を開けていました(^_^;)



      五戸まきば温泉

      2016.01.30 Saturday

      0

        1月が終わる====!!
        農家は、冬は少しのんびりしているイメージあるかもしれませんが、
        留長の1月は、
        加温ハウスの支度で、暮れました。
        1/26で、4棟あるハウス全ての稼働が始まりました。
        ひとつひとつ、こつこつと、
        高所、極寒の中での作業は、
        きっと、想像を絶すると思います。

        冷えた身体を、芯から温めるために、
        1/23から5日連チャンで、
        五戸町にある天然温泉「まきば温泉」に、通いました。
        仕事が終わってから、夕飯を食べてから、です。
        温泉に浸かって、帰ったら寝るだけ〜
        湯治に行く時間も無いですし、
        まきば温泉は、名案でした。


        可愛いにゃんこが、門番をしていました♪

        出荷

        2016.01.30 Saturday

        0


          大丸百貨店京都店へ向けて、出荷させていただきました。

          留長果樹園では、
          個人のお客様から、直接ご注文頂き、
          発送させていただくことをメインで販売させて頂いておりますが、
          収穫量もここ数年で、増加し、安定してきました。
          もうかれこれ20年以上のお付き合いとなる、札幌のオリエンタルフーズさんとのご縁で、
          近年、さくらんぼやりんごが、一部大丸百貨店向けにもお世話になっております。今回りんごは遙々京都まで。
          直接買って頂くお客様は、長い方は20年〜、最近留長果樹園を知っていただいたお客様からも、
          リピート注文も多く、
          嬉しい限りです。
          さらに、有名百貨店で取り扱いいただくことは、
          留長りんごの指標となるものだと感じています。
          高品質なりんごを、作らねば!!




           

          デーリー東北元旦号

          2016.01.30 Saturday

          0
            1月も終わろうとしている月末の30日に、
            今更ネタですが、
            デーリー東北元旦号に、載せて頂いたので、
            記念にBLOGにも、残しておこうと思います(^_^;)

            紙面の4分の一くらいのスペースなので、
            あとで請求(広告料)とか来たら、やばいですが、
            正真正銘、
            取材を受けての掲載です(笑)


             

            1/28外川鐵弥先生・三國定吉氏祝賀会参加

            2016.01.30 Saturday

            0
              外川先生、黄綬褒章受賞、おめでとうございます。


              三國定吉氏(剪定鋏職人)
              青森りんご勲章受章おめでとうございます。



              そして、この額入りの鋏は、三國氏から外川先生へプレゼントされたそうです。


              *青森りんご勲章は、過去に美空ひばりさんが受章されました


               

              1/13平川市で剪定講習会

              2016.01.30 Saturday

              0

                津軽富士「岩木山」を望むさくらんぼ園地


                平川市佐藤さんのグループに、園主が剪定の講師で招かれました。
                お世話になりました。ありがとうございました。



                りんご農家の鏡餅

                2016.01.01 Friday

                0
                  2016年が穏やかに明けました。

                  本年も、宜しくお願いいたします。

                  りんご農家の、鏡餅にはりんごを乗せます。今年は、留長果樹園に新しい風を吹かせてくれたぐんま名月を、乗せてみました。


                  娘からクリスマスプレゼント

                  2015.12.27 Sunday

                  0
                    今年のお年越しは、
                    久しぶりに、家族揃って、
                    ゆっくりできそうです。
                    去年までは、
                    我が家は、常に、受験生を抱えていました。
                    今年の春、無事に大学生になった娘は、
                    先日、帰省の荷物を、
                    ちゃっかり送料着払いで送ってきました。
                    すると、中を開けてみて!と、言うので、開けたら、
                    クリスマスカードとプレゼントが入っていて、びっくり!





                    ペアのマグカップでした。
                    お父さんとコーヒー飲むときに使ってね!と、書いてあり、うるうる。
                    でも、さらに読み進めたら、

                    お正月は美味しいものを食べたいです。
                    よろしく(笑)

                    と、書いてありました。
                    (爆)

                    眼鏡は顔の一部

                    2015.12.27 Sunday

                    0
                      眼鏡を新調しました。

                      以前、私の友人の眼鏡女子が「眼鏡は顔の一部だから〜」とおっしゃっていました。
                      なるほど、眼鏡も洋服なんかと一緒で、一番人に見られるところだもんね!と、
                      それまで、眼鏡はコンタクトレンズを外したときにする補助的なものだと思っていた私は、
                      小さな衝撃を受けました。







                      裸眼0.01の私は、
                      普段はコンタクトレンズをしていますが、
                      ここ一年くらい、(コンタクトで矯正出来ない残余乱視というらしいのですが)
                      近くを見る分には不便はないのですが、
                      夕方や夜の運転などが、見えにくくて、
                      コンタクトレンズをした上からかける眼鏡が、必要となりました。

                      そんなとき、いつもお世話になっている、メガネアート八戸さんで、
                      素敵なフレームに一目惚れしてしまいました。

                      それは、職人さんの手作りで、
                      丹精込めて作られた、スペシャルなものでした。

                      ほぼ即決にて。
                      私のところへ、連れて帰りました。

                      職人さんが丁寧に作り上げたものに、惹かれます。
                      業種は違いますが、
                      心のこもった物作り、拘り、繊細さ、
                      共通点を感じるところも多いのです。


                      大切に使わせて頂きます。

                      マコト眼鏡さん
                      メガネアート八戸さん